プラント技術者の会

 

  「プラント技術者の会」は、石油・ガス・化学工場の設計・建設を業務とする企業に勤
めていた技術者を中心に、2011年8月に結成されました。現在は原子力発電に関わ
る技術とそれを取り巻く社会環境を批判的に議論・追及しています。会則や代表者を
設けず、各メンバーの自主性・自立性を重んじるとともに、会員相互の信頼と討議
をもとに活動を進めています。